BLOG

ブログ

こんにちは。FITNESS&BEAUTY ARMYのAKIです。

ダイエットや減量の大きな鍵となるもの、それは身体を動かすアクティビティです。

今みなさんは、

「筋トレしたほうがいいんでしょ?」

そう思ったのではないでしょうか。

ダイエットや減量の知識として、食事制限はもちろん、“筋トレ”も行った方が良いということは、みなさん周知されているかと思われます。

その通りです。

“筋トレ”は必須といってもいいでしょう。

さらに“筋トレは”身体を動かすアクティビティともいえるでしょう。

この“筋トレ”以外に、日常に身体を動かすアクティビティを取り入れることがダイエットや減量の大きな鍵となるのです。

身体を動かすアクティビティ(活動)とはそのままの意味で数えきれないほど、存在します。

散歩、水泳、ゴルフ、ラジオ体操、階段昇降、掃除のように、あらゆることが身体を動かすアクティビティといえます。

このようなアクティビティもカロリーを消費するのです。

1㎏の減量をするのに必要となる消費カロリーは約7000キロカロリーと言われています。

体脂肪1㎏当たりのイラストになります↓

 

散歩で消費できるカロリーは1時間あたり約180キロカロリー、

水泳(クロール)、1時間で1500キロカロリー、

ゴルフ(打ちっぱなし)、1時間で290キロカロリー、

ラジオ体操、1時間で320キロカロリー、

階段昇降、1時間で400キロカロリー、

掃除(掃除機)、1時間で200キロカロリー、

(消費カロリーについては性別、年齢、体重などによって異なります)

1㎏の減量に7000キロカロリー消費しなければならないと言われると、難しそうに聞こえますが、

上記の通り、日常生活や、趣味でも、カロリーを消費しているので、

筋トレにプラスαの身体を動かすアクティビティを取り入れることで、ダイエットや減量がスムーズに進むと考えられます。

私自身、ダイエット中は、買い物によく行きます。

デパートに行くと、歩き回りませんか?

買い物に夢中になって、気づいたら、たくさんカロリーを消費してるってことよくあります。

走ったり、歩いたり、有酸素運動はきつくて続かないという人も、自分に合った方法でカロリーを消費すればいいということです。

日常に身体を動かすアクティビティを取り入れることは、ダイエットや減量の大きな鍵になるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ーこの記事を書いた人ー

TRAINER AKI

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。