BLOG

ブログ

こんにちは!!

本日は“美~Beauty~”について書いていきたいと思います。
テーマは「紫外線」です。

早速ですが、紫外線対策しっかりしていますか?!
暑さもひと段落し、外で過ごすのも心地よくなってきましたよね。
ここで油断してはいけません!!
【秋こそ紫外線対策するべき季節】 なのです。
夏より日差しは弱くなってきていますが、紫外線はしっかりと降り注いでいます!
この油断が、しばらくしてシミやたるみとしてお肌表面に現れてきます・・・
恐ろしいですよね・・!
秋こそしっかり紫外線対策した方が良い理由を説明していきたいと思います♪

紫外線の違い

紫外線にはUV-AとUV-Bの二種類があります。
UV-Aは、シミ、シワ、たるみなどの原因となるものです。
UV-Bは、日焼け(肌の赤み)やそばかすの原因となるものです。

UV-B(日焼け原因)は夏と冬を比べると半分程度まで減ると言われていますが、
UV-A(シミ原因)は年間通してあまり変動しません。
なので年間通してどの季節でも紫外線対策が必要なのです。

年間通して紫外線対策が必要ですが、秋が重要と言われる理由は・・・

秋は太陽の位置が違う

秋は夏よりも太陽の位置が傾いています。
このため、斜めからの日差しが顔や首全体にあたりやすくなります。
夏と同様帽子や日傘で対策をしてもお肌に紫外線が届く割合が高くなるので、UVケアが重要になってきます!

 

夏のダメージを引きずっている

秋のお肌は、夏の冷房、汗、紫外線で受けたダメージを引きずっています。
夏に受けたダメージを引きずったまま、紫外線を浴びると普段よりもシミやシワなどができやすいのです。

 

まとめ

以上のことが「秋こそ紫外線対策するべき」理由です。
一度できてしまった、シミやシワを改善するのは大変です。
予防対策をしっかりとして、いつまでもうるつや肌で過ごしたいですね♪♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。